貴社のはじめての国際ビジネスプロジェクトを、
自社内にその経験とノウハウを蓄積しつつ、効率良く、
成功に導きます!

■ なぜFBPなのか?

FBPのサポート・サービスは、30年におよぶその経験とノウハウに基づいています。

FBP代表・大石達也自身、独立以前に籍を置いていた企業において、アジア・北米の駐在員として、また本社のプロジェクト担当者として世界中のさまざまなプロジェクトに携わってきました。したがって、一企業が国際ビジネス展開で直面するさまざまな課題とその解決方法を、実体験として把握しています。
また企業組織の中で、国際プロジェクトに携わるリーダーやスタッフがどう感じ、考え、行動するかといったメンタル面でも自身の体験として理解しています。さらに独立後も業種を超えて多くの国内外の国際プロジェクトに携わってきました。

このように、FBPのサポートサービスは、30年におよぶ経験とノウハウに基づいています。

■ どういうメリットがあるのか?

FBPのサポート・サービスを活用することで、次のようなメリットを享受することができます。

手探りで試行錯誤し、自ら国際プロジェクトを進めていく方法は、自社内にその経験とノウハウを蓄積する本来のあり方です。日本の経済成長を支えてきた諸先輩方が歩んできた道でもあります。しかしながらここまでビジネス環境がグ ローバル化し、ますますスピードアップする昨今、この方法はあまりにも時間とコストがかかりすぎます。ビジネスチャンスも悠長に待ってはくれません。

もう一つの一般的な方法は、国際ビジネス経験者を探索し、雇用することです。ただこの方法も、はたして本当に求めていた人材なのかどうか、採用前に見極めることは簡単ではありません。さらに、採用活動の時間とコスト、さらには採用後の諸労務コスト、組織との適正性などを考慮すると、やはり限りある時間と経営資源にとっては、リスク要因の方が大きいかもしれません。

FBPのサポートサービスを活用することで、このようなデメリットを効率的に回避することが可能です。

■ どのような実績があるのか?

国際ビジネス・プロジェクトには大きく分けて4 つのカテゴリーがあり、次のように分類できます。

日本企業主導 海外企業主導
国内市場 ・海外企業との提携による国内市場展開 ・日本企業との提携による国内市場展開
・海外企業独自参入
海外市場 ・海外企業との提携による海外市場進出
・海外市場への独自参入
・海外市場進出(自国以外への展開)

FBPでは、上記4つのカテゴリーすべての国際プロジェクトに携わってきました。
そのいずれにおいても時間とコストの節約、クライアント企業内での経験とノウハウ蓄積を実現しています。

主な実績例

業種・製品等 クライアント国籍 プロジェクト
プラント機器メーカー 日本 南アジア、中東湾岸国需要補足のための戦略立案サポート
設備機器メーカー 日本 現地法人設立による、米国進出・市場参入サポート
飲料食品メーカー 日本 現地企業との提携による南アジア市場参入サポート
PC ゲーム周辺機器 日本 海外メーカーとの代理店契約に基づく、輸入ビジネス立上げサポート
日本の伝統工芸品 日本 海外メーカーとの代理店契約に基づく、輸入ビジネス立上げサポート
環境機器メーカー フランス 東南アジア輸入代理店展開サポート
清掃機器メーカー 米国 日本市場販売体制整備サポート
英語教育機関 米国 日本市場でのソフト開発・参入プロデュース
浄水器多国籍メーカー 英国 日本市場参入プロデュース、運営サポート
東南アジア産切花 シンガポール 生産者日本支店設立による日本市場参入プロデュース